スマートフォン用サイトを表示する

施工事例our works

アプローチ[ 坂井市 K様邸 ]

中筋の庭

施工ポイント

私は、コンクリートは水と砂利がその多くを占めているので、あくまで「自然素材」だと考えています。
 ここでは、コンクリートがまだやわらかいうちに洗い出して、砂利を表面に露出させた床の仕上げとしています。
 コンクリートの人工的なイメージを、視覚的に払拭させるためです。
 植栽と石とコンクリートとウリン柱。
 表札以外を、自然素材だけで構成したアプローチ空間となっています。
 植栽はアオダモとナツハゼを中心に構成しています。
 施主様は、「緑が映えるように」と外壁に黒色を選ばれました。
 建築と造園を等価に考えていただいた末、素晴らしいファサードになりました。
 敦賀石(疋田石)が明るくて、さわやかな印象を受ける前庭です。

(担当:坂下 晃司・竹内 薫/2013年06月)

一覧に戻る

PAGE TOP

表示モード スマートフォン パソコン

Copyright © Ryokkatei (Shibanaka.co.,ltd.) All rights reserved.